読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びびっと!海外女子旅マニュアル

旅行が趣味なイマドキ女子を目指してる筆者が数々の女子旅や海外旅行の記録を書いていきます!

究極のリゾート、プーケット!女子旅で行くべき魅力とは?

タイ プーケット 女子旅 ホテル

こんにちは!今回は魅惑のリゾート地であるプーケットの魅力をご紹介します!
女子旅で訪れるべきはプーケットですよ!


f:id:vivivi0822:20161010134722j:plain

プーケットってどんなところ?

微笑みの国タイの島全体がリゾート地であるプーケット
日本からも比較的行きやすく、またアジアンリゾートの中で屈指の人気を誇ります。
今回はその魅力をご紹介いたします!

アジアの中でも最高クラス!

プーケットはタイに位置している島まるごとがリゾート地の島なんです!
日本からはタイのバンコクまで約6時間、そこから国内線へ乗継して1時間ほどで着きます。

また、プーケットはホテルも最高ランクのところばかり!
微笑みの国といった呼び名にふさわしいサービスがリーズナブルなお値段で受けられちゃいます。


常夏のリゾート

もちろんタイなので常夏です!
プーケットに行くなら乾季である11月~2月が断然オススメです。
雨が降ることもなく、日本のようにじめっとしていることもなくてとても快適で過ごしやすいのです。

また、島全体が観光リゾートとなっているので、世界中から観光客が来ていることでも有名です。
観光地だと中国人の団体などが騒いでてうるさいんじゃ・・・と心配される方もいるかもしれませんが、場所を選べば静かに大人な時間を過ごすことができます。


プーケットでの過ごし方とは?


プーケットに行くからには素敵な時間を過ごしたいですよね!
筆者おすすめのプーケット満喫法を教えちゃいます。

ひたすら泳ぐ!

やっぱりリゾート地なら泳がないとですよね。
プーケットではパトンビーチ、カタビーチ、カロンビーチ、スリンビーチなど様々なビーチがあります。

そのなかでも筆者がオススメしたいのはスリンビーチです!
エメラルドグリーンの海がキラキラしているのはもちろん、夕方になるととても綺麗なサンセットが見れます!
大体夕方17時~18時と決まった時間に日没するので、プーケットへ行ったら必ず見てほしい景色のひとつです。
毎日そこでサンセットを見ながらビーチでその日の思い出を語り合うのも素敵ですね!


またビーチ沿いにはオシャレな店が並んでいて、サンセットを見ながらディナーを楽しむ事だってできるんです!
ビーチのは人も多すぎず静かに過ごせるのもポイントが高いですね。
景色ひとつ切り取っても、おしゃれすぎて女子旅をしっかり彩ってくれるのも◎。

思わず写真を取りまくってインスタに載せたくなるくらい、素敵な時間と景色がそこには広がっています。



筆者はホテルを選ぶときにこのビーチの特徴とプールの広さを参考にしました!
ホテルを選ぶ時は、必ずエクスペディアで口コミをみて、予約するようにしています。
海外ホテルを予約するなら一番割引率が良いサイトですし、何より世界中の利用者がいるので細かい口コミが多いのと、ホテル内の写真が充実しているので雰囲気がとてもよく分かってホテル選びの参考もなります


2016年8月にプーケットに行ったのですが、そのとき宿泊したホテルは女子旅には最高すぎるロケーションでした!
詳しくはこのブログのこちらの記事でレポしております。
vivivi0822.hatenablog.com





また言わずと知れたパトンビーチもおすすめです!
なんてたってプーケットのメインビーチですから!

ビーチ沿いには1泊数百バーツで泊まることのできるゲストハウスから5ツ星ホテルまで並んでおり、他のビーチを圧倒する長さを誇っています。

パトンビーチには、ビーチと平行した大きな道が4本かかっており、それぞれの道沿いにはバングラロードと呼ばれるパブやバー、シーフードレストランやディスコが並んでおり、連日観光客でにぎわっているのが特徴です。みなさんアウトサイド席で昼間からおいしそうにビールを飲んでます。


またこの周辺には大きなショッピングセンターもあるので、そのまま歩いてショッピングへ・・なんてこともできちゃいます。


ビーチアクティビティも充実!

海に着たらやっぱりやりたいのがビーチアクティビティ!もちろんプーケットは充実しています!

ジェットスキー、パラセイリング、ウインドサーフィンなどなど!
どれもこれもせっかく来たならめいいっぱい楽しんじゃいましょう。

ホテルが独自に所有しているプライベートビーチではカヌーやサーフィン、またジェットスキーも周りの人を気にせず思う存分楽しめちゃいます。
ビーチに立てられている看板に値段がかかれているので近くにいる係員に申し込みすればオッケーです。

プールで泳ぐのもよし、海でアクティビティを楽しむのもよし。
今日は何して過ごそう?と悩むくらいたくさん選択肢がありますよー!



絶対やるべき!タイマッサージ!
最後に紹介したいのが、女子旅ならはずせない!美容ですね!
日本でもよくマッサージに行かれる方多いと思います。
結構お店によって値段も違うし高いから頻繁にはいけないし、コリがひどい人はぜんぜん満足できなかったり・・・っといった経験ある方多いと思います。

しかしタイでは何回も行けるしゴリゴリやってくれます!!
タイマッサージの相場は1時間なんと300~500バーツ(日本円で約1000~1500円)でやってくれるのです。しかも施術してくれるのはタイ人のお兄さんかいかにもベテランそうなおばちゃん!どちらもしっかり揉んでくれそうですよね。

コースはたくさんあって基本のマッサージコースからフット、ハンド、オイルマッサージなど様々なコースがありますがどれもとにかく格安。
これならば毎日行っても余裕過ぎます。
筆者はあまりにも気持ちよすぎて毎回爆睡してしまっておばちゃんに苦笑されていました・・・
それほど気持ちいいのです。そしてどこのタイマッサージ屋にいってもレモングラスのアロマが炊かれていて、これまたいい気分にさせてくれるのです。これぞ極上の過ごし方。

すっきりしたらまたタイグルメや海で遊びましょう!

マッサージ屋はバンコク市内にも数多くありますね。
vivivi0822.hatenablog.com





また、プーケットにはもうひとつの魅力、ピピ島があります!
ピピ島は島が石灰石でできている、白の楽園と言われている島です。
vivivi0822.hatenablog.com




いかがでしたか?
魅惑の島プーケットは女子旅にはうれしいことがたっぷりです。
ぜひ一度極上のリゾートを経験してみてくださいね。

広告を非表示にする